Service外来診療

妊婦健診や出産に関することはもちろんのこと、子宮がん検診・更年期ヘルスケア・不妊相談など、婦人科診療も行っております。
女性の体は、妊娠・出産・ホルモンの影響など、年齢や環境により様々な変化がみられます。
気になること、不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。
なお、当院は患者さまの気持ちやご要望を考慮し、2名の女医が在籍しております。

担当医スケジュール

診療時間
9:00~12:30 院長/光野 院長 院長 光野 院長/光野 院長/吉本(隔週)
15:00~17:30 院長 院長 院長 / 院長 /

土曜日の外来診療は当ホームページのお知らせにてご確認ください。

妊婦健診

母子ともに健康であるために定期的に行う大切な健診です。気になることがある場合もお気軽にご相談ください。
妊婦健診では、血圧・体重測定、尿検査、浮腫の有無、超音波検査などを基本として、週数に応じて、以下のような各種検査を行います。

妊娠10週頃
血液検査(血液一般、血糖、血液型、不規則抗体、B型肝炎、C型肝炎、梅毒、HIV、白血病ウイルス抗体、風疹抗体、トキソプラズマ抗体)、子宮頸部細胞診
妊娠12週頃
初期指導(妊娠生活について助産師が指導いたします)
妊娠24週頃
血液検査(血液一般、血糖)、クラミジア検査
妊娠28週頃
詳細な超音波スクリーニング検査(特別枠の予約になります)
妊娠30週頃
血液検査(血液一般)
妊娠34-5週頃
血液検査(血液一般)、膣内細菌検査
妊娠37週頃
血液検査(血液一般)、NST(胎児心拍モニター)
妊娠40週頃
血液検査(血液一般)、NST(胎児心拍モニター)

不妊相談

不妊症とは、妊娠を希望する健康な男女が避妊などせずに定期的に性生活を送っているにも関わらず、1年間妊娠が成立しない状態のことをいいます。その原因は非常に複雑で多岐に渡り、原因が特定できないこともあります。
不妊症の疑いがある場合には、血液検査による各種ホルモン値の測定、超音波検査による排卵の有無、卵管通過性の有無、精液検査を確認しておくことが大切です。その他に不妊症の原因となりうる子宮筋腫、子宮内膜ポリープ、および子宮内膜症などの器質的疾患がないかどうかのチェックも必要です。
当クリニックではタイミング療法を中心に、クロミッド療法まで行っておりますが、IVFなどの高度専門的治療に関しては、不妊症専門施設に紹介させていただいております。

すぐに治療を開始するべきか悩んでいる、どんな治療があるのかまずは話だけでも聞いてみたいなど、それぞれのお悩みにあわせた内容をお伝えしていきますので、お悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

婦人科一般

女性の体はホルモンの影響などで年齢とともに様々な変化がみられます。以下のような症状がある場合は、お早めに受診されることをおすすめします。また、子宮がん検診をご希望の方もご相談ください。

  • 月経異常(痛み、不順、量が多いなど)
  • 不正性器出血
  • おりものの異常(におい、量、色の変化など)
  • デリケートゾーンのかゆみ、不快感
  • 子宮筋腫、卵巣腫瘍の定期検診
  • 子宮がん検診
  • ピル処方
  • 更年期ヘルスケア
  • 当クリニックではお産も行っているため、出産や急な容体の変化などの対応を優先させることがございます。婦人科診療に関する外来診療でお待たせする場合がございますことをあらかじめご了承のほどよろしくお願いいたします。